Google Mapsを設定の際、APIキーの取得が必要になったようです。

Google Mapsを設定するときには、APIキーが必要になったようです。

梅雨もそろそろと明けてきて、もうほとんどそこまで夏がきてますね。

夏!そしてデスクワーク!!

この仕事をしていると、やっぱりというかなんというか…
絶対的に運動不足におちいるわけなんですよね。
ということで、最近、ジムに通うように。
コースと料金から「○―ルドジム」へ!!今のとこ、週2ペースで行っています!!

メタボ体系の僕を見かけた際は、ぜひお声がけしてくださいね。


とまぁ、そんなこんなで、半年近くぶりの更新。
今日のお題は「Google Mapsの設定に、APIキーの取得が必要になった」です。

現在、Google Mapsをカスタマイズする案件があり、
以前、カスタマイズしたMapを利用しようとしたところ…

エラーが発生しました。このページでは Google マップが正しく読み込まれませんでした。JavaScript コンソールで技術情報をご確認ください
とのエラーが。

えっ、なんでなんで!?

と、しばらく考えたのち…
いや、設定の間違えようが無いしなーと…

調べたところ、「2016年6月22日」より
新規サイト」でGoogle Mapsを設定するには「再びAPIキーの取得が必須」となっていたようです。
(以前はAPIキーが有っても無くても設定出来たみたいで…
「2016年6月22日」以前に設定したサイトは問題なく表示されているようです。)

結構タイムリーな事案だったので、びっくりしました。
というわけで、またこの情報がどこかの誰かのお役に立てれば幸いです。

ちなみに詳細なのですが、
下記のサイトに詳しく書かれていましたので、ご紹介しておきますね。

http://nendeb.com/429
http://nendeb.com/276






ページトップへ